5/07

蕪の葉っぱ・その2

ベランダに置いてある、小さなプランターのなかで、
喰いちぎられては伸び、また喰いちぎられては伸び、
しぶとくもたくましく、生きていた小さな蕪の芽が、
とうとう黄色の小さな、かわいらしい花を咲かせた。
お日様の光と水と風と、自然の中で生きる命の凄さ。

なんか、すごいなーーーって思った。
がんばったね。よくやったね。

そうやって、つながっていく命の、一つでありたいな。
私も。

 

Do you dare to leave a reply ?

Security Code: